ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2018年09月07日 11時25分 公開

北海道地震被害の募金、ヤフー、LINE、楽天など受け付け

北海道胆振地方で9月6日に発生した地震を受け、被災者を支援するための募金をヤフー、LINE、楽天などが受け付けている。

[ITmedia]

 北海道胆振地方で9月6日に発生した地震を受け、被災者を支援するための募金をヤフー、LINE、楽天などが受け付けている。クラウドファンディングサイト「Makuake」や「CAMPFIRE」なども支援を募っている。

 ヤフーは「Yahoo!ネット募金」で募金を受け付けており、被災地の復旧活動、被災者の生活再建に向けた支援活動などに活用する。Tポイントでの支援も可能。用途の詳細は決定次第、募金ページなどで報告するとしている。

photo Yahoo!ネット募金

 LINEは、LINEポイントや決済サービス「LINE Pay」での寄付を受け付けている。LINEポイントは1ポイント=1円として1円〜5000円の寄付が可能だ。LINE Payでは1口300円または1万円を選択して寄付できる。寄付金は支援団体などを通じて被災地のために役立てるとし、送金先は決定次第、報告するとしている。

photo 募金の寄付方法(LINE公式ブログより)

 楽天は「楽天クラッチ募金」で募金を受け付ける。クレジットカードなら100円から、楽天スーパーポイントなら1ポイント=1円として1円から寄付できる。寄付金は義援金または支援金として活用する。寄付先は決定次第、募金ページで公開する。

photo 楽天クラッチ募金

 クラウドファンディングサイトも募金を受け付けている。「Makuake」では1000円から支援が可能。決済手数料などはMakuakeが負担し、全額を支援金として寄付する。「CAMPFIRE」も1500円から支援を受け付け、義援金やパートナー被災地支援団体であるピースウィンズ・ジャパンの支援金として役立てる。CAMPFIREが受け取るのは決済手数料(5%)のみとしている。

photo 「Makuake」の北海道地震災害支援募金
photo 「CAMPFIRE」の北海道地震緊急災害支援金

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.