ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2018年09月13日 20時46分 公開

iPhone XRの3D Touch代替機能、新Apple Watchの裏に肉薄(2/2 ページ)

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団
前のページへ 1|2       

iPhone XRのHaptic touchとは何か

 iPhone XSはiPhone Xのデザインを踏襲したアップデートモデルと考えてよさそうだ。

photo iPhone XS Max/iPhone XS

 A12 Bionicチップを搭載し、 8コアニューラルエンジン/5兆回/秒という性能を持ったことで、大幅なソフトウェア処理性能が向上した点が最大の進化といえる。

 iPhone XS Maxは、2688 x 1242ピクセル、解像度458ppiのSuper Retina HDディスプレイ、バッテリーサイズの大型化などが行われたモデル。

photo iPhone XS/iPhone XS Max

 画面サイズは大きくなったが、本体サイズ自体はiPhone 8 Plusとそれほど変わっていない感じだ。

 iPhone XS、iPhone XS Maxは、上下横のアンテナラインに加え、上下縦のアンテナラインが追加されている。

photo iPhone XS Max/iPhone XS

 そのため、底面のマイクおよびスピーカーの穴が左右非対象デザインに変わっている。

 iPhone XSと同じA12 Bionicチップを搭載した「iPhone XR」は、1792 × 828ピクセル、解像度326ppi仕様の6.1インチLiquid Retinaディスプレイが搭載されている。

photo iPhone XR

 ホワイト、ブラック、ブルー、イエロー、コーラル、(PRODUCT) REDの6色がラインアップされている。

 iPhone XRの背面カメラは、iPhone XSのƒ/1.8絞り値12MP広角カメラのみを搭載した仕様のようだ。

photo iPhone XR:背面カメラ

 カメラのリング形状が立っているため、サードパーティ製拡張レンズの装着が容易になることが想像でき、多くの対応レンズが出てきそうな気がする。

 iPhone XRの背面カメラを使用する場合、8コアニューラルエンジンまたは4コアGPU処理により、単眼カメラであるにも関わらず、iPhone XS同様に進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモードが利用できる。

photo iPhone XR:ポートレートモード

 ソフトウェア処理のため、エフェクトのうち「ステージ照明」「ステージ照明(モノ)」は利用できない。

 iPhone XRは3D Touch非搭載となるが「Haptic touch」機能により、同等の機能を実現していると説明している。

photo iPhone XR:Haptic touch

 IPSテクノロジー搭載6.1インチ(対角)オールスクリーンLCD Multi‑Touchディスプレイのタッチセンサーから、圧力量を検知し同様の機能を実現していると考えられる。

写真:#アップルノート

前のページへ 1|2       

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.