ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年10月03日 08時00分 公開

サダタローの「お仕事サボったろー」:気分転換したい漫画家、人生初の「Spotify」に心が動く (3/3)

[漫画:サダタロー,文:担当M,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       




















































 サダタローさんは、モノとしての所有感が薄い定額制音楽配信サービスを食わず嫌いで使ってきませんでした。その理由は、(1)借りているという感覚が強く所有感が薄い、(2)レコメンドされるより自分が好きな曲を聴きたい、(3)プラットフォーム側の都合で急に音楽視聴ができなくなりそう、(4)外出中の視聴はデータ通信量を気にしないといけない、など。もっともな意見ですが、CDを購入するより費用を抑えられますし、いちいちレンタルショップに行く手間も省けます。

 今回は洋楽が充実しており、無料でもフルで曲を聴けるSpotifyを勧めましたが、定額制配信サービスは、Apple Music、Amazon Music、Google Play Music、LINE MUSIC、レコチョクBestなどさまざま。それぞれ楽曲数や得意ジャンル、無料で使える機能といった特徴が異なります。

 プレイリストの使い方が分からないなど、いつものように慣れないサービスに苦戦するサダタローさんですが、サービスを利用するうちにその魅力にも気付いていきます。自分の興味関心の範囲外の曲に出会える楽しさに目覚め、作業は中断。また原稿は遅れていく予感がするのでした。

全2ページ

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.