ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年10月23日 16時13分 公開

AbemaTVが電通、博報堂と資本業務提携 広告拡販を強化

サイバーエージェント子会社のAbemaTVが電通、博報堂DYメディアパートナーズと資本業務提携する。広告拡販やコンテンツ調達を強化する。

[ITmedia]

 サイバーエージェントは10月23日、子会社のAbemaTVが電通、博報堂DYメディアパートナーズと資本業務提携すると発表した。両社を引受先とする第三者割当増資を行う。インターネットテレビ局「AbemaTV」の広告拡販やコンテンツ調達を強化する。

photo

 増資後の持ち分比率は、サイバーエージェントが55.2%(増資前は60.0%)、テレビ朝日が36.8%(同40.0%)、電通が5.0%、博報堂DYメディアパートナーズが3.0%。AbemaTVは、引き続きサイバーエージェント連結子会社という位置付け。

 これまでも電通、博報堂DYメディアパートナーズは、AbemaTVのパートナー企業として広告販売を手掛けていた。提携により、広告拡販だけでなく、スポーツ、アニメ、映画といったコンテンツ調達の強化を狙う。

photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.