ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2018年11月01日 08時35分 公開

Apple Musicでビートルズ「グラス・オニオン」新作ミュージックビデオ公開 ホワイト・アルバム50周年で

「ホワイト・アルバム」といってもジョジョのスタンドではない。エロゲでもない。50年前のビートルズのアルバムだ。その中に収録された楽曲のミュージックビデオが新たに作られ、公開された。

[松尾公也,ITmedia]

 「ストリベリー・フィールズ」「アイ・アム・ザ・ウォルラス」「フール・オン・ザ・ヒル」などビートルズの楽曲からの引用によって構成された「グラス・オニオン」。この曲が収録された通称「ホワイト・アルバム」(正式名称はThe Beatles)の50周年記念盤リリースに合わせて新たにミュージックビデオが作られ、Apple Musicで公開された。

 楽曲と同様に、ミュージックビデオも様々な引用、静止画、動画を巧みに組み合わせて構成されている。

 1968年にリリースされたホワイト・アルバム(当時はアナログビニール盤LPの2枚組)には元々、メンバー4人の写真と、大判ポスターが付属していた。ポスターはメンバーが映った多数の写真がコラージュされたものだが、ミュージックビデオではその写真数点を楽曲の適切な場面で浮き上がらせ動かしてまた戻すという、魔術的作品に仕上がっている。原曲をよく知るビートルマニアなら納得の出来栄えだ。

photo

 「ホワイト・アルバム」の50周年記念盤は11月9日、ビートルズのプロデューサーであった故ジョージ・マーティンの息子、ジャイルズ・マーティンらにより新たにミックスされたオリジナル30曲、ジョージ・ハリスン邸で演奏された27曲の初期アコースティックデモ、50曲のアウトテイクを収録し、リリースされる。5.1サラウンドオーディオも付属する。CD6枚組とBlu-ray1枚のスーパー・デラックス・エディションは1万9500円(税別)。もちろん、ポスターも付属する。

 未発表テイクには「レット・イット・ビー」も含まれる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.