ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2018年11月13日 08時11分 公開

Samsungの折りたたみスマホは3月に約20万円で発売か──聯合ニュース報道

Samsungが11月7日に初披露した折りたたみスマートフォン「Galaxy F」(仮)は3月に約2万ウォン(約20万円)で発売されると韓国聯合ニュースが報じた。「Galaxy S10」(仮)とともにバルセロナで開催の「MWC 2019」で展示するとも。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 韓国Samsung Electronicsが11月7日に初披露した折りたたみスマートフォンは3月に発売されると、韓国の大手通信社聯合ニュースが11月12日、業界の情報筋の話として報じた。

 fold 1 イベントでの初披露

 聯合ニュースによると、Samsungは2019年2月25日からスペインのバルセロナで開催のMobile World Congress 2019で「Galaxy S10」(仮)とともに披露し、Galaxy S10は2月中に、折りたたみ端末(「Galaxy F」などと呼ばれる)は3月に発売するという。

 販売価格は決定はしていないが、200万ウォン(約20万円)になると業界筋はみている。

 また、Galaxy S10は5Gをサポートするが、Galaxy Fはサポートしないという。

 Galaxy Fについては、スペックもほとんど発表されていない。7日にGoogleが開催したAndroid開発者向けセッションでSamsungのエンジニアが2つのディスプレイサイズと解像度を説明した程度だ。折りたたんだ外側のディスプレイ(カバーディスプレイ)は4.58インチ(アスペクト比21:9、1960×840ピクセル)で、開いた状態の大きい方のディスプレイ(メインディスプレイ)は7.3インチ(アスペクト比4.2:3、2152×1536ピクセル)で、いずれも画素密度は420ppiだ。

 fold 2 Galaxy F(仮)のディスプレイ解像度

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.