ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年11月13日 14時54分 公開

スマホ1台でバーチャルキャラに SHOWROOMも配信アプリ

SHOWROOMが、バーチャルキャラクターになりきり、ライブ配信できるスマートフォンアプリ「SHOWROOM V」(iOS向け)の提供を始めた。

[ITmedia]

 SHOWROOM(東京都渋谷区)は11月13日、バーチャルキャラクターになりきり、同社のライブ配信サービス「SHOWROOM」上で動画を配信できるスマートフォンアプリ「SHOWROOM V」(iOS向け)の提供を始めた。スマホ1台で配信できる手軽さが売り。顔を出すことに抵抗がある人など、新規ユーザーの獲得も狙う。iPhone6s、iPhone SE以降の端末に対応する。無料。

photophoto

 iPhoneのインカメラ、マイクを利用し、10種類のキャラから好みのものを選んでライブ配信が可能。キャラの表情は、画面上のボタンで切り替えできる。VRMファイルのインポートにも対応する(リリース時は、一部の公式配信者が対象)。

 今後はバーチャルキャラクター事業を手掛ける企業との連携も進める。

photo お笑いコンビ「ジョイマン」の高木さんのアバター「VJ-TAKAGI」(バーチャルジョイマンタカギ)も配信に使える

 バーチャルキャラクターを作成・配信できるアプリは、ドワンゴの「カスタムキャスト」、グリーの「REALITY Avatar」など各社が提供している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.