ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年11月13日 17時59分 公開

「LINE家計簿」アプリ公開 「今日使える金額」を自動計算

LINE Payが「LINE家計簿」の提供を始めた。収支から「今日使える金額」を自動計算する機能など、貯金をサポートする機能を備える。

[ITmedia]

 LINE傘下のLINE Pay(東京都新宿区)は11月12日、家計簿・資産管理サービス「LINE家計簿」の提供を始めた。収支から「今日使える金額」を自動計算する機能など、貯金をサポートする機能を搭載した無料の専用アプリ(iOS/Android)を提供する他、一部機能は「LINE」の「ウォレット」でも使える。

photo

 専用アプリでは、買い物の品目・金額を手入力の他、撮影したレシートから読み取って自動入力も可能。銀行口座、クレジットカード、電子マネー、「LINEポイント」などのポイントサービスと連携させると一括管理ができ、家計簿を自動作成。「LINE Pay」での送金や支払い、チャージなどの利用履歴・残高も自動で取り込み、家計簿に反映する。

 入力された収支を基に「今日使えるお金」の上限を毎日自動計算する。毎月の収支を閲覧できるカレンダーや、支出をカテゴリーごとに分析したグラフ、支出の定期レポート(1週間・1カ月単位)を閲覧できる機能などを搭載する。

photo

 アプリをダウンロードしなくても、収支の記録や、連携した金融サービスの情報確認などの一部機能は、「LINE」アプリ上の「ウォレット」でも使える。今後は、家族や恋人など「LINE」上の「友だち」と貯金や収支・資産を共有できるグループ機能も追加するとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.