ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年11月16日 11時25分 公開

auの3G「CDMA 1X WIN」22年3月に終了 「au VoLTE」非対応の4G端末も利用不能に

auの3G携帯電話向けサービス「CDMA 1X WIN」を2022年3月末に終了する。CDMA 1X WIN対応機種が利用できなくなるほか、高音質サービス「au VoLTE」非対応の4G LTE機種も利用できなくなる。

[ITmedia]

 KDDIは11月16日、auの3G携帯電話向けサービス「CDMA 1X WIN」のサービスを2022年3月末に終了すると発表した。終了に伴い、CDMA 1X WIN対応機種が利用できなくなるほか、高音質サービス「au VoLTE」非対応の4G LTE機種も利用できなくなる。

画像 ニュースリリースより
画像 利用できなくなる機種

 CDMA 1X WINは2003年11月から提供してきたが、4G LTEやau VoLTEの普及に伴いユーザーが減っており、周波数の有効活用を進めるため、サービス終了を決めたとしている。

 CDMA 1X WIN対応機種・au VoLTE非対応機種のユーザーが22年4月以降もau回線の利用を続けるには、4G LTE対応機種への機種変更が必要になる。

 対象のユーザーには、移行に当たって優遇措置を用意する。11月16日から機種変更の契約事務手数料を無料にするほか、機種変更した場合は、初めてのauスマートフォンの利用をサポートする「初スマホ安心サポート」を無料提供するなどのサービスを提供する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.