ITmedia NEWS > 社会とIT >
速報
» 2018年12月21日 09時14分 公開

英ガトウィック空港、違法ドローン飛来で24時間以上離着陸停止

英ロンドンのガトウィック空港上を違法ドローンが飛行するのが確認され、調査のため24時間以上離着陸を停止している。

[ITmedia]

 英ロンドンのガトウィック空港が12月19日(現地時間)の夜から本稿執筆現在(英国時間の20日午後11時)まで閉鎖中だ。空港敷地内で2機のドローンの飛行が確認されたため。調査が続いており、再開のめどは立っていない。

 gatwick 1 ガトウィック空港のWebサイトには現在も閉鎖中の告知が表示されている

 英BBCは、サセックス警察が、これはテロではないが、混乱目的の「故意の行為」であり、使われたドローンは工業仕様だと説明したと報じた。

 ホリデーシーズンに入っており、少なくとも760便の約11万人の乗客が影響を受けた。

 gatwick 2 ガトウィック空港

 空港のスチュワート・ウィンゲートCEOは発表文で、「この犯罪行為によって乗客の皆様にご迷惑をおかけしていることを、深く謝罪する。われわれはこの事件への怒りと失望を皆様と共有している」と謝罪した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.