ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2019年01月23日 11時44分 公開

iPhone写真コンテスト「Shot on iPhone Challenge」開催

AppleがiPhoneを使って撮影した写真の中から広告などに使われる作品を選ぶコンテストを開始している。

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 Appleが、2019年1月22日から2月7日にかけて、iPhoneで撮影した写真コンテスト「Shot on iPhone Challenge」を開催すると発表している。

photo

 審査員が世界中から応募された写真の中から10点を選び、2月に発表され、入賞作品はいくつかの厳選された都市、Apple直営店そしてオンラインや屋外広告などに使われる。

 応募方法は、iPhoneで撮った写真のキャプションにどのiPhoneの機種を使ったかを明記し、ハッシュタグ「#ShotoniPhone」をつけて、InstagramまたはTwitterに投稿する。

 ファイルのフォーマットを firstname_lastname_iphonemodel (名前_苗字_iPhoneの機種)と記載し、写真を高解像度でshotoniphone@apple.comに提出することもできる。

 応募期間は米国時間1月22日の12:01 a.m. (PST) から2月7日の11:59 p.m. (PST) まで。

 参加資格は18歳以上で、Appleの社員およびその家族は参加できない。

 Appleは、以前から、Instagramへの投稿写真の中で、#ShotoniPhone付きの写真を紹介していたが、それを写真コンテストにした感じだ。

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.