ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2019年02月06日 16時11分 公開

CloseBox:空耳アワーにWeb投稿してみた

20年くらいあたためていたネタを投稿した。

[松尾公也,ITmedia]

 タモリがホストの長寿番組「タモリ倶楽部」の人気コーナーである「空耳アワー」は外国曲の歌声を日本語に空耳する、「言われてみればたしかに聴こえる」作品が投稿され、四半世紀以上にわたって人々に愛されている。洋楽好きにはたまらないコーナーだ。

 この空耳アワーへの投稿が、従来のハガキだけでなく、Webページからの投稿も受け付けるようになった。

 テレビ朝日の「空耳アワー」ページから応募フォームで申し込む。

 名前、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレスは必須。空耳ネタには楽曲名、アーティスト名、空耳のタイム、そして、どう聞こえたかを記入する。

 考えついてから20年くらい経つ空耳ネタが2つあったので、それをこの応募フォームで投稿してみた。1つは自分で、もう1つは妻名義で。

photo いっしょに妻の分も申し込んでみた

 ネタ元はユーライア・ヒープ「サンライズ」とダリル・ホール&ジョン・オーツ「プライベート・アイズ」。過去作品をデータベース化している「空耳アワーアップデート」でネタ被りを確認済み。

 Web投稿が反映される回からは激戦になりそうだ。

 そのうち機械学習を使って、空耳になりやすい歌詞を特定したりできるのではないだろうか。

 調べてみたらその前段階の研究らしきものがあった。空耳が成立する仕組みについても述べられている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.