ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2019年02月14日 12時52分 公開

IDCフロンティア、ファーストサーバを吸収合併 「サービスは今後も継続提供」

IDCフロンティアが、ファーストサーバを4月1日付で吸収合併する。いずれもソフトバンクの完全子会社。

[ITmedia]

 ソフトバンク傘下のIDCフロンティア(東京都千代田区)は2月13日、ファーストサーバ(大阪市)を4月1日付で吸収合併すると発表した。ファーストサーバは解散する。両社のサービスは今後も継続して提供するという。

 ファーストサーバは、中小企業向けのクラウドベースのホスティングサービス「Zenlogic」(ゼンロジック)を提供。IDCフロンティアは、首都圏や東日本、西日本でデータセンターを展開している。いずれもソフトバンクの完全子会社。

 両社は「今後、ソフトバンクのITインフラ事業の中核をなす戦略会社として、法人向けITインフラサービスの強化と企業価値の最大化を図る」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.