ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2019年02月20日 11時25分 公開

「【重要】三井住友カード緊急のご連絡」 受信者の氏名入り詐欺メールに注意 カード情報詐取

「【重要】三井住友カード緊急のご連絡」――こんな件名で、三井住友カードの偽サイトに誘導する詐欺メールが出回っている。本文には受信者の氏名が書かれており、注意が必要だ。

[ITmedia]

 「【重要】三井住友カード緊急のご連絡」――こんな件名で、三井住友カードの偽サイトに誘導し、カード番号や暗証番号などを詐取しようとするフィッシング詐欺メールが出回っているとし、フィッシング対策協議会が注意を呼び掛けている。

画像 メール本文(フィッシング対策協議会のWebサイトより)
画像 フィッシングサイト

 本文には受信者の氏名が書かれた上で、「あなたのアカウントに不正ログインされた可能性があるため、パスワードをリセットした」とし、URLにアクセスして手続きするよう求めている。

 URLは「https://www.●●●●.org/gfx/smbc/?cardsession=[英数字文字列]」「http://www.●●●●.com/smbc/?cardsession=[英数字文字列]」で、クリックすると、カード番号や有効期限、セキュリティコード、暗証番号、支払い口座の口座番号下4ケタを入力するよう求めるページが表示される。

 協議会は、こういったサイトに情報を入力しないよう注意を呼び掛けている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.