ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2019年02月20日 14時00分 公開

みずほ、QRコード決済参入 個人間送金も可能「J-Coin Pay」

[ITmedia]

 みずほ銀行は2月20日、QRコードを活用した決済サービス「J-Coin Pay」(ジェイ・コイン・ペイ)を3月から提供すると発表した。スマートフォンアプリ(iOS/Android)上で銀行口座を登録し、電子マネーをチャージ。店頭でQRコードを読み取ってもらい、買い物代金を支払える。ユーザー間での送金も可能だ。

photo

 一度、チャージしたお金は、銀行口座へ戻すことも可能。チャージの金額は1円単位で設定でき、24時間365日利用できる。手数料はかからない。

 みずほ銀行に限らず、3月25日以降、他行の口座も登録できるようにする。現時点で、全国約60の地銀との提携を予定している。J-Coin Payによる支払いは、ビックカメラ、ファミリーマート、すかいらーくホールディングス、松屋フーズホールディングス、大創産業(ダイソー)などが導入を検討している。

 みずほフィナンシャルグループの坂井辰史社長は、加盟店には、手数料・イニシャルコストの低さ、ユーザーには、預金口座を持っていれば審査不要で使える――といった点をアピールし、ユーザー獲得を狙う。

photo
photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.