ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2019年02月27日 13時49分 公開

スマホ写真、AIが見分けて整理 富士フイルムがクラウドサービス提供 今春から

富士フイルムが2019年春から、スマートフォンなどで撮影した写真をクラウドに保存して整理・管理できるサービス「FUJIFILM PhotoBank」の提供を始める。AI(人工知能)を使って写真を分析・整理できるという。

[ITmedia]

 富士フイルムは2月26日、スマートフォンなどで撮影した写真をクラウドに保存し、人工知能(AI)を使って整理・管理できるサービス「FUJIFILM PhotoBank」を2019年春に始めると発表した。「誕生日」「入学式」「花見」といったシーンごとに写真を整理し、見返せるようになるという。

photo サービスイメージ

 どんなシーンで何が映っている写真なのかをAIが分析。約1000種類のキーワードから、「クリスマス」「笑顔」など写真に合ったものを自動で設定する。旅行などのイベントがあった場合は、その写真をまとめたアルバムも自動で作成する。

photo 設定されたタグで写真を検索することもできる

 月5GBまで無料で使えるフリープランと、データ容量に合わせて値段が異なる有料プランを用意。有料プランは、25GB/税込190円から。

photo 料金プラン

 まずは19年春にスマホアプリ(iOS/Android)の提供を始め、夏にはWebブラウザ版も展開する。20年には保存された写真データから利用者の好みやニーズを推測し、提携企業のおすすめ商品を提案する仕組みも整える計画だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.