ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2019年03月12日 10時58分 公開

ゆうパック「置き配」18日から LINEで通知も

「ゆうパック」で、受取人が不在時、玄関前や車庫などあらかじめ指定した場所に荷物を置いておく「指定場所配達サービス」が18日にスタート。配送予定をメールやLINEで知らせる「e受取アシスト」も同日にスタートする。

[ITmedia]

 日本郵便は、宅配便「ゆうパック」で、受取人が不在時、玄関前や車庫などあらかじめ指定した場所に荷物を置いておく「指定場所配達サービス」(置き配)を3月18日に始める。配送予定をメールやLINEで知らせる「e受取アシスト」も同日にスタートする。

画像 置き配の指定場所

 置き配の指定場所は、玄関前、車庫、宅配ボックス、郵便受け、メーターボックス、物置から選べる。

 e受取アシストはメールとLINEに対応。「ゆうびんID」を事前登録すれば、メールで配送予定や不在連絡を受け取ったり、URLから受取日時・場所の変更や、再配達申し込みができる。

 LINEでの通知受け取りは、事前登録不要。ゆうパックの宛名ラベルに記載された電話番号とLINEに登録されている電話番号が一致した受取人に、LINEメッセージで配送予定を通知する。LINEの通知は、メッセージ送信に同意した企業からの荷物に限って届く仕様だ。

画像

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.