ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2019年03月18日 21時46分 公開

iPad mini、iPad Airが刷新 Apple Pencilが使えてA12 Bionic搭載

iPad mini 5と呼ばれていた、新型iPad miniがついに出た。初代ではあるがApple Pencilも使える。

[松尾公也,ITmedia]

 米Appleは3月18日(現地時間)、7.9インチRetinaディスプレイを搭載したiPad miniの最新モデルと、10.5インチRetinaディスプレイの新型iPad Airを発表した。どちらもA12 Bionicプロセッサを搭載し、第1世代Apple Pencilが使える。

 ディスプレイはiPad miniが2048 x 1536ピクセル(326ppi)、iPad Airが2224 x 1668ピクセル(264ppi)。カメラ性能はどちらも同じで、アウトカメラは8Mピクセルで、FaceTimeカメラは7Mピクセル。どちらも1080P(30fps)ビデオ撮影が可能だ。

photo iPad Air
photo iPad mini

 どちらの製品もFace IDではなくTouch IDを採用。ホームボタンもある。3.5ミリヘッドフォンジャックも健在だ。

 iPad miniは4万5800円(税別)から、iPad Airは5万4800円(税別)から。どちらもWi-FiモデルとWi-Fi + Cellularモデルが用意されている。

photo

 iPad mini、iPad Airともにカラーはシルバー、スペースグレイ、ゴールド。ストレージは64GBと256GB。

 スペック的には新iPad Airに似ている10.5インチiPad Proはラインアップから消えた

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.