ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2019年03月20日 14時38分 公開

ポケモンGOで感じる“春の訪れ” くさタイプ大量発生イベント、きょうから

スマートフォンゲーム「Pokemon GO」で春分の日を祝うイベントが開催。くさタイプのポケモンがいつもより多く出現する。

[ITmedia]

 スマートフォンゲーム「Pokemon GO」で3月20日から26日まで、春分の日を祝うイベントが開催される。くさタイプのポケモンがいつもより多く出現する。

くさ

 期間中は「ナゾノクサ」「タマタマ」「ヒマナッツ」「キノココ」など、くさタイプポケモンの出現率がアップ。季節の移り変わりと共に、いんせきポケモンの「ソルロック」と「ルナトーン」の出現地域も入れ替える。日本ではルナトーンが再び出現するようになり、色違いも実装された。

 「レイドバトル」や「フィールドリサーチ」にもくさタイプのポケモンが登場する。トレーナーバトルなどで使えるくさタイプの新技「アシッドボム」「グラスミキサー」も実装。グラスミキサーは敵の攻撃力を、アシッドボムは敵の防御力を低下させる効果がある。どくタイプやくさタイプのポケモンを中心に覚える新技だ。

くさくさ フィールドリサーチに「フシギバナ」が登場。進化形なのでパイルのみを使えばアメが20個もらえる(左)アシッドボムは敵の防御力をがくっと低下させる(右)
くさ グラスミキサーは敵の攻撃力を下げる効果がある

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.