ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2019年04月02日 10時50分 公開

新元号便乗、詐欺メール出回る ソフトバンク・ドコモが注意喚起

「新元号の発表に伴い、ソフトバンクがキャッシュバックキャンペーンを行う」などとかたる偽のメールが出回っているとしてソフトバンクが注意喚起。ドコモ同日、「新元号に伴う料金改正のお知らせ」との連絡を装ったメールが出回っているとして注意喚起した。

[ITmedia]

 ソフトバンクは4月1日、「新元号の発表に伴い、ソフトバンクがキャッシュバックキャンペーンを行う」などとかたる偽のメールが出回っているとし、メール内のURLをクリックしないよう注意を呼び掛けた。NTTドコモ同日、「新元号に伴う料金改正のお知らせ」との連絡を装ったメールが出回っているとして注意喚起した。

 ソフトバンクを装った偽メールには、「ソフトバンクより全額キャッシュバックキャンペーンを実施。下記フォームよりご確認願います」などと書かれているという。ソフトバンクは「このようなキャンペーンは実施しておらず、またこのようなメールも配信していない」として、注意喚起している。

 ドコモを装った偽メールは「新元号に伴い料金改正のお知らせ」などの件名で、「5月1日に新元号が発表されdocomoは生まれ変わります。それに伴い新プランに移行するので、どうに変更されるかお確かめください」などと書かれているという。同社は「このようなメールは配信していない。受信した場合は本文中のURLリンクをクリックしないように注意を」と呼び掛けている。

画像

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.