ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2019年04月16日 11時59分 公開

iモード新規受け付け、9月に終了へ

ドコモは、ガラケー向けインターネットサービス「iモード」の新規受け付けを9月30日に終了する。10月以降も既存ユーザーは引き続き利用できる。

[ITmedia]

 NTTドコモは4月16日、3G携帯電話(フィーチャーフォン/ガラケー)向けインターネットサービス「iモード」の新規受け付けを9月30日に終了すると発表した。既存ユーザーは10月以降も引き続き利用できるが、ドコモは2020年代半ばごろに3Gサービスも終了する予定で、それまでにiモードも利用できなくなる。

画像 NTTドコモのWebサイトより

 iモードは1995年にスタートしたサービス。携帯電話で電子メールやコンテンツダウンロードが可能なサービスは当時としては画期的で、爆発的に普及した。その後、スマートフォンが普及してiモードは下火に。2016年にドコモは、「部分調達が困難になった」としてiモード対応ケータイの出荷を終了していた

 ドコモの3Gサービス終了に伴い、iモードも利用できなくなる見通しだ。3G終了は「2020年代半ばごろ」になるとしているが、iモードサービスの終了予定時期は未定。3G終了より前にiモードサービスが終了する可能性もあるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.