ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2019年04月18日 19時03分 公開

LINEで事前注文、テイクアウトできる「LINEポケオ」開始 「ガスト」など導入

「LINE」上で、飲食店のテイクアウト可能な商品を来店前に注文できるサービス「LINEポケオ」がスタート。

[ITmedia]

 LINEは4月18日、メッセージアプリ「LINE」上で、飲食店のテイクアウト可能な商品を来店前に注文できるサービス「LINEポケオ」の提供を始めた。同日から、すかいらーくホールディングスが運営するファミリーレストラン「ガスト」「バーミヤン」「ジョナサン」の国内約2000店舗が対応する。

photo

 LINE上で「LINEポケオ」の公式アカウント(@pockeo)を「友だち」に追加すると使える。同アカウントとのトーク画面に表示される地図上に、利用者の近くにあるテイクアウト可能な飲食店が表示される仕組み。店舗と商品を選んで事前注文し、指定した時間に店頭で受け取る。

photo

 サービス開始当初は、店頭で会計する必要があるが、6月からはモバイル決済「LINE Pay」と連携し、注文段階で支払いまで完了できる仕組みを整える。購入額に応じて「LINEポイント」もたまり、事前決済時に1ポイント=1円として使える。

 6月以降は、松屋フーズが運営する牛丼チェーン「松屋」、とんかつチェーン「松のや」の国内約1100店舗でも導入を予定している。今後はコーヒーやファストフード、スイーツなど、対応ジャンルや店舗を順次拡大する計画だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.