ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2019年04月25日 16時24分 公開

ZOZO、一律割引「ARIGATO」終了 開始からわずか半年

ZOZOTOWNの商品を10%引きで購入できる会員制サービス「ZOZOARIGATOメンバーシップ」が5月30日で終了。昨年12月25日にスタートしたばかりだったがブランド側の反発が大きく、ブランドの“ZOZO離れ”の理由になっているとも報じられていた。

[ITmedia]

 ZOZOは4月25日、年間3000円か月500円(各税別)を支払えば、ZOZOTOWNの商品を10%引きで購入できる「ZOZOARIGATOメンバーシップ」を5月30日で終了すると発表した。昨年12月25日にスタートしたが、ブランド側の反発が大きく、ブランドの“ZOZO離れ”の理由になっているとも報道されていた

画像 終了の告知
画像 決算説明会資料より

 ARIGATOは、ZOZOTOWNの商品が時10%引きで購入できる会員制サービスで、割引き原資はZOZOが負担。割引額は、日本赤十字社などの公共団体や、購入したショップに支援金として寄付できる。

 割り引きが常時受けられるとあってユーザーからは歓迎されたが、出店ブランドからは「安売りでブランド価値が下がる」「自社の通販サイトから顧客が流出する」などと不評だと報じられ、人気ブランドの“ZOZO離れ”を引き起こす原因になっているとも指摘されていた。

 新規受け付けは既に終了した。サービス終了に伴い、年会費を支払ったユーザーには、会費の一部を払い戻す。

 5月30日からは、クレジットカード「ZOZOCARD」の特典を拡充。新たに、ZOZOTOWNで買い物すれば5%還元が受けられるようにする。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.