ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2019年04月25日 17時04分 公開

「iPhone 2019年モデル」モックを触ってわかったこと (1/2)

iPhone 2019 3Dプリントモックアップをチェックしてみた。

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 以前、weiboに、次期iPhone XI、iPhone XI Maxのケース用金型写真が投稿されていると伝えたが、このCADデータを3Dプリントしてサンプル提供するAlibaba Sourcesを見つけ、3Dプリントモックを比べてみた。

photo iPhone 2019 3Dプリントモック

 3Dプリントモックは、iPhone 2019 6.1 OLED、iPhone 2019 6.5 OLEDの2種類があるようだ。

 iPhone 6.1 OLEDモックアップとiPhone XSを比べてみた。

photo iPhone 6.1 OLEDモックアップ(左)とiPhone XS(右)

 iPhone 6.1 OLEDモックアップのサイズは、高さ143.9ミリ、幅71.3ミリ、厚さ7.9ミリと推測され、iPhone XSと比べて幅約0.4ミリ、厚さ約0.2ミリ増している可能性がある。

 この幅の差は、Wireless PowerShare機能のためにバッテリー容量が増えているためかもしれない。

 iPhone 6.1 OLEDモックアップとiPhone XRを比べてみた。

photo iPhone XR(左)とiPhone 6.1 OLEDモックアップ(右)

 どちらも6.1インチディスプレイだが、OLEDディスプレイと液晶ディスプレイとでは画面端の幅に違いがあるため、筐体サイズにかなりの差がみられる。

       1|2 次のページへ

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.