ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2019年05月22日 14時45分 公開

オフィスで菓子購入、キャッシュレスで Suica・PayPay対応無人販売「スマートマルシェ」ソフトバンクが提供

ソフトバンクは、オフィスや学校などで、菓子や飲料、日用品などをキャッシュレス購入できる無人販売サービス「スマートマルシェ」の提供を、東京23区で始めた。棚や冷蔵庫、セルフレジ用のタブレット、決済端末を設置することで導入可能。

[ITmedia]

 ソフトバンクは5月22日、オフィスや学校、病院などで、菓子や飲料、日用品などをキャッシュレス購入できる無人販売サービス「スマートマルシェ」の提供を、東京23区で始めた。棚や冷蔵庫、セルフレジ用のタブレット、決済端末を設置することで導入可能。設置・運用費不要で無料で導入できる。

画像
画像

 スナック菓子やチョコレート、パン、おつまみ、カップ麺、マスクといった幅広い商品に対応。決済はSuicaなど交通系電子マネーとPayPayで行えるため、100円単位などおつりがいらない価格帯に縛られず、豊富な商品を扱えるとしている。

 売り上げデータがタブレットを経由してリアルタイムでクラウド上に集積され、データを基にソフトバンクが商品を発注するため、適切なタイミングで商品を補充できるほか、商品のラインアップも最適化できるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.