ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2019年05月30日 19時30分 公開

「配信者への悪質なスカウトがあった」SHOWROOMが注意喚起 「サービス終了かも」などのうわさ流される

SHOWROOMが、配信者を狙った悪質なスカウトが行われているとの声明文を発表。「サービス終了するかもしれない」といったうわさを流し、他社サービスに引き抜こうとする悪質な例もあったという。同社はスカウトを受けた人に対し、慎重に検討するよう呼び掛けている。

[ITmedia]

 ライブ配信サービス手掛けるSHOWROOMは5月30日、ここ数週間〜数日間にわたり、同社サービス「SHOWROOM」の配信者を狙った悪質なスカウトが行われているとして、関係者に注意を呼び掛けた。

 中には「SHOWROOMがサービス終了するかもしれない」といった根拠のないうわさを流し、配信者を他社サービスに引き抜こうとする悪質な例もあったという。

photo SHOWROOMによる注意喚起

 SHOWROOMはスカウトを行った人物は明かさなかったが、配信者と取引先に対し、「そのようなスカウトを受け取った際には情報の信ぴょう性をご確認のうえ、慎重にご検討いただきますようお願い申し上げます」と告知。

 「『努力がフェアに報われる社会を創る』をミッションとして、フェアな競争を心掛け、今後もライブ配信業界全体を盛り上げていきたいと考えております」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.