ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2019年05月31日 18時58分 公開

ソニー、ゲームの会員制サービス「PS Plus」を値上げ 1カ月利用権は514円→850円に

ソニー・インタラクティブエンタテインメントが、ゲームの有料会員サービス「プレイステーション プラス」(PS Plus)の利用権を値上げすると発表した。

[谷井将人,ITmedia]

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は5月31日、ゲームの有料会員サービス「プレイステーション プラス」(PS Plus)の利用料金を8月1日から改定すると発表した。1カ月利用権は514円から850円、3カ月利用権は1337円から2150円に値上げする。12カ月利用権は5143円(いずれも税込)で据え置き。

photo

 7月31日までに現行価格で購入した場合、8月1日以降も利用期間内は追加料金なしでそのまま使える。PS Plusの自動更新を有効にしている場合、8月1日以降の更新から新価格が適用される。

 PS Plusは、同社ゲーム機「PS4/PS3/PS Vita/PS Vita TV」のユーザー向けに、オンライン対戦やセーブデータのオンライン保管、特定ゲームタイトルのサブスクリプション提供、新作タイトルの先行プレイなどを提供するサービス。

photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.