ITmedia NEWS >
ニュース
» 2019年06月06日 11時30分 公開

デジタルカメラ総合販売ランキング(5月6日〜5月12日):デジタル一眼ランキングにキヤノン「EOS Kiss X10」が初登場 (1/2)

トップはキヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」で15週連続。発売まもないキヤノン「EOS Kiss X10 ダブルズームキット」が10位で初ランクイン。

[佐々木千之,ITmedia]

 キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」が1位。2位は「EOS Kiss X9i ダブルズームキット」。3位は2週ぶりにニコン「D5600 ダブルズームキット」。

 デジタル一眼ランキングは、キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」が15連勝。前回2週ぶりの3位ソニー「α6400 ダブルズームレンズキット」は6位に下がった。同じソニーでは前回半年ぶりのトップ10入りを果たした「α7 III ボディ」がトップ10外まで後退した。注目は10位のキヤノン「EOS Kiss X10 ダブルズームキット」(前回14位)。2019年4月25日発売の新製品で、これが初のトップ10入りだ。2017年7月発売で5位の「EOS Kiss X9 ダブルズームキット」(前回4位)の後継機種。可動式液晶モニター搭載のデジタル一眼レフとして約449gと世界最軽量の軽さとコンパクトさが特徴。

キヤノン「EOS Kiss X10」 キヤノン「EOS Kiss X10」は2019年4月25日発売のエントリー向けミラーレス一眼カメラ。「EOS Kiss X9」(2017年4月発売)の後継機種。有効画素数約2410万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーに、映像エンジン「DIGIC 8」を組み合わせ、4K動画撮影に対応したほか、レンズ収差などを補正する「デジタルレンズオプティマイザ」機能を備えた。「デュアルピクセルCMOS AF」によってライブビュー撮影時は約0.03秒という高速AFを実現している。ブラック、シルバー、ホワイトの3つのカラーバリエーションで、ブラック/シルバーモデルは重さ約449g(バッテリー/メモリーカード含む)で世界最軽量。ボディ単体の他、標準ズームをセットにした「EF-S18-55 IS STM レンズキット」と、「EF-S18-55 IS STM」と「EF-S 55-250mm F4-5.6 IS STM」をセットにした「ダブルズームキット」(ただしブラックのみ)を用意する。画像はシルバーモデル
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.