ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2019年06月11日 11時35分 公開

マツモトキヨシ店舗、ポケストップとジムに Pokemon GOとパートナー契約

マツモトキヨシホールディングスは、スマートフォンゲーム「Pokemon GO」に関するパートナーシップ契約を、米Nianticと結んだと発表した。日本全国のマツモトキヨシグループ店舗と、タイ、台湾のグループ店舗計1700カ所が、ゲーム内の「ポケストップ」や「ジム」になる。

[ITmedia]

 マツモトキヨシホールディングスは6月11日、スマートフォンゲーム「Pokemon GO」に関するパートナーシップ契約を結んだと発表した。日本全国のマツモトキヨシグループ店舗が、ゲーム内の「ポケストップ」や「ジム」になる。

画像
画像 11日午前に確認したところ、マツキヨグループの「どらっぐぱぱす」もポケストップになっていた

 ポケストップやジムになるのは、国内のマツキヨグループ店舗と、タイ、台湾のグループ店舗計1700カ所。

 全国にあるマツキヨグループ店舗のポケストップやジムをプレイヤーに活用してもらうことで、「大都市圏だけでなく、あらゆる地域の顧客にゲームを楽しんでもらえるきっかけになれば」としている。店頭でのキャンペーンなどにも取り組む計画だ。

 Pokemon GOの日本公式パートナーには、日本マクドナルドやソフトバンク、イオングループ、伊藤園、セブンイレブンなどが名を連ねている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.