ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2019年07月01日 08時03分 公開

Fuchsia.devサイト、ひっそり公開

Googleの“新しいOS”「Fuchsia」の開発者向けWebサイト「Fuchsia.dev」が公開された。今のところ、これまでGitにあったドキュメントがまとめられたシンプルなWebサイトだ。

[ITmedia]

 米Googleが2016年にGitHubで公開した“新しいOS”「Fuchsia(フクシア)」の開発者向けWebサイト「Fuchsia.dev」が公開された。米9TO5Googleなどが6月28日(現地時間)に報じた。

 fuchsia 1 Fuchsia.devのトップページ

 非常にシンプルで、GitHubにはあるFuchsiaのロゴらしき画像もない。また、fuchsiaは赤紫色を指すが、サイトの基本色は緑。だが、Redditのr/FuchsiaのメンバーがWHOISでこれがGoogle公式サイトであることを確認した。

 今のところはドキュメントがまとまっているだけで、ほとんどが従来のFuchsia Gitにあるものと重複するが、サイト全体を検索できるようになったことが開発者に歓迎されている。

 fuchsia 2

 FuchsiaはGoogle独自のリアルタイムOS向けカーネル「Zircon(旧Magenta)」をベースにした新しいOS。Webサイトのドキュメントによると、米Intelの「NUC」とGoogleの「Pixelbook」で稼働する。

 Fuchsiaの立ち上げ時期などについては不明。今年の2月、米AppleのベテランエンジニアがFuchsiaチームに参加し、「Fuchsiaという新しいOSを市場に投入する手助けをする」とLinkedInに投稿した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.