ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2019年07月03日 19時50分 公開

7pay、クレジット・デビットカードでのチャージ停止 不正利用対策で

「7pay」で不正ログインの被害が相次いでいる。セブン&アイ・ホールディングスは対策として、クレジットカードとデビットカードによるチャージを一時停止した。再開時期は未定。

[ITmedia]

 モバイル決済サービス「7pay」で不正ログインの被害が相次いでいる問題で、セブン&アイ・ホールディングスは7月3日午後、クレジットカードとデビットカードによる7payへの電子マネーのチャージを一時停止した。再開時期は未定。

 取引の安全性を確認するまでは、セブン銀行ATMでの現金チャージ、nanacoポイントでのチャージ、セブン‐イレブン店頭レジでの現金チャージのみに対応する。

photo

「勝手にチャージされる」などの声

 7payでは1日のリリース以降、ユーザーが第三者にアカウントを乗っ取られる被害が発生。アカウントにひも付いたクレジットカードから電子マネーが不正にチャージされ、買い物に使われるというケースが相次いだ。

 ネット上では「クレジットカードで計18万円を勝手にチャージされ、9万円を使われた」などの報告が出ている。

 これを受け、7pay運営元のセブン・ペイは、「ログインIDやパスワードに簡単な文字列を設定していると被害に遭いやすい」と注意喚起。履歴画面に身に覚えのない取引などがあるユーザーは緊急受付窓口「0570-012-113」(4日午前9時以降は「0120-192-044」)に連絡するよう呼び掛けている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.