ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2019年07月11日 15時02分 公開

コクヨ、勉強時間を可視化する“IoT文具”「しゅくだいやる気ペン」発売

コクヨが市販の鉛筆に取り付けられる“IoT文具”を7月17日に発売する。

[山口恵祐,ITmedia]

 コクヨは7月11日、市販の鉛筆に取り付けると勉強時間を可視化できる“IoT文具”「しゅくだいやる気ペン」を17日に直販サイトで発売すると発表した。内蔵する加速度センサーで筆記量を計測し、連携させたiOSアプリで確認できる。価格は4980円(税別)。

photo

 しゅくだいやる気ペンは、市販の鉛筆に取り付けて使うアタッチメント。BluetoothでiPhone/iPadとペアリングできる。鉛筆を握ったり、文字を書いたりする動作を判別でき、筆記量で本体のLED色が変化。筆記量によってアプリ画面内のキャラクターが成長するなど、子どもがゲーム感覚で勉強を楽しめるよう工夫した。

photo 第3回生活のたのしみ展(2018年)の展示より
photo 第3回生活のたのしみ展(2018年)の展示より

 筆記量はアプリ上のカレンダーやグラフでも見られる。保護者が子どもの取り組みを褒めるきっかけを与えるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.