ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2019年08月16日 07時00分 公開

架空世界で「認証」を知る:「プリンセスコネクト!」で想像するVRデバイスと脳波認証の未来 (1/4)

小説、漫画、アニメ、映画などの架空世界に登場する「認証的なモノ」を取り上げて解説する連載をITmediaで出張掲載。第19回のテーマは「近未来のウェアラブル端末と認証」。

[朽木海,ITmedia]

この記事は認証セキュリティ情報サイト「せぐなべ」に掲載された「架空世界 認証セキュリティセミナー 第21回『近未来のウェアラブル端末と認証【プリンセスコネクト!】」(2018年5月10日掲載)を、ITmedia NEWS編集部で一部編集し、転載したものです。当時未発売だった製品やサービスの記述などは、本記事掲載時の状況に合わせて編集しています。

 今回の題材は人気のソーシャルゲーム「プリンセスコネクト!」と、その続編「プリンセスコネクト!Re:Dive」。プレイしていない人もいると思うため、今回は詳しく解説していくので安心してほしい。それでは早速紹介していこう。

「困ったときはお互いさまさま、だよ」

 では基本データから紹介しよう。

 プリンセスコネクト!はサイバーエージェントAmeba事業本部と、数々の人気ゲームをリリースしているCygamesの共同企画・開発によるタイトルで、2015年2月にAmebaにてサービスがスタート。

 しかし、2016年1月にはサービス終了が発表されてしまった。近年のソーシャルゲームとしては短い類いだろう。ただ、当初同年6月にサービス終了を予定していたところ、7月まで延期になり、当時のソーシャルゲームとしては珍しくストーリーが完結した。

 その後、同年8月に行われたCygamesの新作発表会で続編プリンセスコネクト!Re:Diveが発表された。

 プレイヤーたちは発表から2年ほど待たされることになるが、2018年2月にRe:Diveが配信開始。本記事掲載時の8月時点ではiOS版、Android版ともに、アプリストアでの売り上げ上位に入るほどの人気だった。

 あらすじを紹介しよう。今回主に取り上げるのは無印の方なので、そちらのあらすじから。

 西暦2030年代、VRを用いたネットワークデバイス「mimi」が世界一般に普及した世界。そのmimiを利用したゲーム「レジェンド オブ アストルム」では、「クリアすると現実でなんでも願いが一つかなう」という奇妙なうわさがあり、数多くの少女がプレイする人気ゲームとなっていた。

 そんな中、主人公の少年は公園で出会った謎の女性によりmimiを強制的に装着させられたうえ、レジェンド オブ アストルムにログインさせられてしまう。

 ゲーム内世界に出現した主人公は、少女たちの潜在能力を目覚めさせる「プリンセスナイト」という力を持つことを知る。

 主人公は現実やアストルムで出会った多くの少女たちと力を合わせて、ゲームクリアを目指すのだが……。以上が無印版のメインストーリーだ。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.