ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2019年08月29日 16時05分 公開

LINE、個人向けローン提供開始 審査に「信用スコア」活用、LINE Payと連携

LINEが、個人向け無担保ローンサービス「LINE Pocket Money」の提供を始めた。信用スコア「LINE Score」などを基に、金利などの条件を提示するのが特徴。モバイル決済サービス「LINE Pay」とも連携し、申し込みから返済までアプリ上で完結する仕組みにした。

[ITmedia]

 LINEは8月29日、個人向け無担保ローンサービス「LINE Pocket Money」の提供を始めた。ユーザーの信用度を数値化した「LINE Score」などを基に、金利などの条件を提示するのが特徴。モバイル決済サービス「LINE Pay」とも連携し、申し込みから返済までアプリ上で完結する仕組みにした。まずAndroidユーザー向けに提供し、近日中にiOSユーザーにも公開する。

photo

 使い方は(1)メッセージアプリ「LINE」上の「LINEウォレット」タブより「スコア」を選択、(2)規約に同意の上、LINE Scoreを算出、(3)LINE Score内の「LINE Pocket Money」で利用方法・返金方法を確認して申し込む──という流れ。LINE側がスコアやその他の信用情報を加味して金利や利用可能額を決定する。

 審査後、ユーザーが内容に同意すれば、手続きが完了。LINE Payのアカウントに借り入れ金額がチャージされる。返済は、LINE Pay残高からの引き落としが原則だが、不足した場合は、連携する銀行口座からLINE Pay残高に自動振替の上で引き落とされる仕組み。

photo
photo

 融資額は1円からで、契約極度額は5〜100万円(5万円単位)。貸付利率(実質年率)は3.0〜18.0%、遅延損害金(実質年率)は20.0%。

photo

 同サービスは、LINEの金融子会社LINE Financial、みずほ銀行、オリエントコーポレーション(オリコ)の3社が設立した「LINE Credit」を通じて提供する。LINEが開発するスコアリングサービスと、みずほ銀行やオリコの与信審査ノウハウを組み合わせる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.