ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2019年09月04日 15時19分 公開

郵便局からの不在通知装うSMSに注意 偽サイトに誘導、Apple IDの入力求める

注意を呼び掛けている。SMSに書かれたURLにアクセスすると、不正アプリをダウンロードさせられたり、Apple IDの入力を求められたりするという。

[ITmedia]

 日本郵便からの不在通知を装ったショートメール(SMS)が出回っているとし、同社が注意を呼び掛けている。SMSに書かれたURLにアクセスすると、不正アプリをダウンロードさせられたり、Apple IDの入力を求められたりするという。

画像 Androidからアクセスした場合の偽サイトの画面
画像 iOSからアクセスした場合の偽サイトの画面
画像 iOSで偽サイトのリンクをタップすると、Apple IDの入力が求められる

 迷惑メールの文面は、「お客さま宛にお荷物のお届けにあがりましたが、不在のため持ち帰りました。下記よりご確認ください。 http://jppost-●●●.com」など。

 記載されたURLにアクセスすると、日本郵便の偽サイトが表示される。Android端末でアクセスした場合は、不正なアプリケーションをダウンロードさせようとし、iOSの場合は、Apple IDの入力が求められるという。

 同社は、SMSによる不在連絡の通知は行っていないという。また、同社サイトのURLで「.com」や「.top」は使っていないとし、不審なサイトにアクセスしないよう注意を呼び掛けている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.