ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2019年09月09日 19時02分 公開

東芝レグザが「Amazon Prime Video」に対応 18年以降の4Kテレビで

東芝映像ソリューションは、大画面テレビ「4Kレグザ」」向けに、Amazonの動画配信サービス「Prime Video」が視聴できる新ソフトウェアを提供すると発表した。2018年以降に発売したモデルが対象。

[ITmedia]

 東芝映像ソリューションは9月9日、大画面テレビ「4Kレグザ」に向け、Amazonの動画配信サービス「Prime Video」が視聴できる新ソフトウェアを提供すると発表した。2018年以降に発売した4K対応の液晶テレビと有機ELテレビ、計9シリーズ25機種が対象。

2019年モデルの有機ELレグザ「X930シリーズ」

 19年モデルは9月10日から、18年モデルは12月以降に新しいソフトウェアが提供される。放送波またはインターネット経由でダウンロードできる。

2019年発売の対象モデルとバージョンアップ時期
2018年発売の対象モデルとバージョンアップ時期

 Prime Videoは、Amazonのプライム会員になると利用できる有料の動画配信サービス。国内では約509万人が利用している(19年1月時点。ニールセン デジタル調べ)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.