ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2019年09月10日 07時00分 公開

サダタローの「お仕事サボったろー」:クリスタ使いの漫画家、左手デバイスに興奮 どこが気に入った? (1/4)

「できるだけ楽をしてお金を稼ぎたい」。そんな身もふたもないことを堂々と宣言する漫画家が楽しく仕事をサボれるITツールやネットサービスを試していく、そんな連載です。

[漫画:サダタロー,文:担当M,ITmedia]

 「楽しく仕事をサボろう」をテーマに、漫画家のサダタローさんがさまざまなITツールやガジェットを試していく本連載

 今回のテーマは、漫画やイラストの制作時に使う「左手デバイス」。本来ならキーボードやマウスの操作が必要な、イラストの回転や拡大・縮小、取り消し、スポイトツールの利用といった操作をボタン1つでスムーズに行うためのものです。右手に持ったペンで絵を描きながら、左手だけでこうした一連の操作を実行できるのがメリットです。

 いつも通り仕事がはかどらないと悩むサダタローさんのところに、編集担当M氏がやってきました。作業効率がアップするかもしれないと、サダタローさんに左手デバイスを勧めます。普段イラスト・漫画制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT」(クリップスタジオペイント)を使って漫画を描いているサダタローさんは、クリスタ公式の片手用デバイス「TABMATE」を購入することに。初めての左手デバイスの実力やいかに。

著者紹介:サダタロー

1998年にテレビ番組「トロイの木馬」出演をきっかけに漫画家デビュー。代表作は「ハダカ侍」(講談社、全6巻)、「ルパンチック」(双葉社、1巻)、「コミックくまモン」(朝日新聞出版、2巻)など。現在、熊本日日新聞他で4コマ漫画「くまモン」を連載中。

Pixivはsadataro、Twitterは@sadafrecce

連載:サダタローの「お仕事サボったろー」

誰もが一度は考える「仕事サボりたいなぁ……」という誘惑。これは年中そんなことばかり考えている、とある漫画家の物語である。「できるだけ楽してお金を稼ぎたい」と力強く宣言するサダタローさんに、程よくサボれて楽しく仕事を進められそうなガジェットやITツールを毎回紹介。サダタローさんにいかにして締め切りを守ってもらうか奮闘する編集者の物語ともいえる(裏設定)。

左手デバイスを使ってみた




















































































       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.