ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2019年09月19日 11時08分 公開

スタバのコーヒーが買えるボールペン「STARBUCKS TOUCH The Pen」発売 FeliCa搭載、かざすだけで決済

スタバのコーヒーが買えるボールペンが登場。FeliCaチップを搭載し、タッチ決済できる。「ペンとして書きやすく、スターバックスのコーヒーネスを感じられる」製品を目指したという。

[ITmedia]

 スターバックスコーヒージャパンは、FeliCaチップを搭載し、非接触決済できるスターバックスカード「STARBUCKS TOUCH」の新商品として、ボールペン型の「STARBUCKS TOUCH The Pen」を9月25日に直販サイトで発売する。コーヒーをドリップする器具をイメージした金属軸のボールペンで、「ペンとして書きやすく、スターバックスのコーヒーネスを感じられる」製品を目指した。価格は5320円(本体4000円+消費税8%/カード入金1000円)。

画像
画像

 ゼブラと協力して独自にデザインしたボールペン。ボディにFeliCaチップを内蔵した。

 ドリップコーヒーをイメージした濃い茶色の耐水性のあるジェルインクを搭載し、市販の替え芯(ゼブラNJK-0.5芯)が利用できる。ペンの上部にクリップを備え、胸ポケットなどに挟んで携帯できるようにした。シルバー、ブラック、ホワイトの3色展開。

 同社は「『STARBUCKS TOUCH The Pen』でコーヒーをオーダーして、思いついたアイデアを書き留めたり、一日のスケジュールを整理したり、お客様それぞれのスタイルでお楽しみください」としている。

 STARBUCKS TOUCHは、FeliCaチップを採用したスターバックスカードとして2015年5月に生まれた。これまで、iPhoneケース型や革のキーホルダータイプなどを販売してきた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.