ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2019年09月19日 17時10分 公開

社員がTwitterで差別発言 DeNAが謝罪

DeNAは、同社の社員がSNSの個人アカウントで差別的な表現を行っていたとし、Webサイトに謝罪文を掲載した。「当社は、あらゆる差別についてこれを容認するものではない」としている。

[ITmedia]

 ディー・エヌ・エー(DeNA)は9月18日、同社の社員がSNSの個人アカウントで差別的な表現を行っていたとし、Webサイトに謝罪文を掲載した。

画像 謝罪文

 問題のアカウントは、韓国や韓国人に対する差別的な発言を匿名で繰り返していたが、投稿された画像から、「アカウントの持ち主はDeNA社員ではないか」との噂が広がり、ネットで騒ぎになっていた。DeNAは18日、社内外から指摘を受けて調査し、このアカウントが社員のものであると確認したという。

 謝罪文で同社は、「当社は、あらゆる差別についてこれを容認するものではない」とした上で、「多くの方に不快な思いをさせてしまった点につき、当事者の所属する企業として深くお詫びする」と謝罪。同社の規定に基づいて対応するとともに、「今後、同様なことが起きないよう従業員教育を徹底する」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.