ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2019年09月26日 08時00分 公開

マネーフォワード、ナビタイムなどがiPhoneで交通系ICカードの残高確認に対応 iOS 13で

iOS 13からの新機能により、サードパーティ製アプリのFeliCa読み込みが可能になった。対応アプリを紹介しよう。

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 iOS 13で、サードパーティ製アプリのFeliCa読み込みが可能になり、交通系ICカードの残高確認が行える機能が追加されている。ここでは3製品を紹介しよう。

ICカードリーダー by マネーフォワード

 マネーフォワードが、iPhone用交通系ICカード残高確認アプリ「ICカードリーダー by マネーフォワード」を、App Storeにて無料配布開始している。

photo ICカードリーダー by マネーフォワード

 Suica, PASMO、ICOCA、manaca、nimoca、PiTaPa、TOICA、SUGOCA、Kitaca、SAPICA、icsca、PASPY、IruCa、はやかけんの残高確認ができる。

 マネーフォワード ME、マネーフォワード クラウド経費に送信が可能。

 読み込んだ利用履歴はCSVとして出力できる。

ICカード

 Kawamura Shintaroが、iPhone用交通系ICカード残高確認アプリ「ICカード」を、App Storeにて無料配布している。

photo ICカード

 Suica, PASMO、ICOCA、manaca、nimoca、PiTaPa、TOICA、SUGOCA、Kitaca、はやかけんの残高確認ができる。

 読み込んだ利用履歴はCSVとして出力することが可能。アプリ内課金120円でCSV書き出しの上限が解除される。

バスNAVITIME

 ナビタイムジャパンが、iPhone用バス&時刻表&乗り換えアプリ「バスNAVITIME 4.5.1」を、App Storeにて無料配布している。

photo バスNAVITIME 4.5.1

 バス車内ではICカードをチャージできない場合が多いため、乗車前に残高確認できるのは便利だろう。

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.