ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2019年11月08日 19時39分 公開

クラウドファンディングのマクアケ、マザーズ上場へ

東京証券取引所がクラウドファンディングサイトを運営するマクアケのマザーズ上場を承認した。

[谷井将人,ITmedia]

 東京証券取引所は11月8日、クラウドファンディングサイトを運営するマクアケ(東京都渋谷区)のマザーズ上場を承認した。上場予定日は12月11日。証券コードは4479。

photo マクアケ公式Webページより

 マクアケは2013年に「サイバーエージェント・クラウドファンディング」として設立。個人や民間事業者が製品やサービスの提供を実現するために資金を集められるクラウドファンディングサービス「Makuake」の提供を始めた。17年には商号をマクアケに変更。18年には地方自治体向けのふるさと納税型クラウドファンディング「Makuake ガバメント」なども手掛けている。

 同社は17年9月期から黒字転換。18年9月期(17年10月〜18年9月)業績は、売上高が9億5800万、経常利益は1億5618万の黒字、純利益は1億1289万円の黒字だった。

photo

 上場承認を受け、同社は「今後も当社のビジョンである『生まれるべきものが生まれ、広がるべきものが広がり、残るべきものが残る世界の実現』を目指し、『挑戦の社会インフラ』としての成長を推進してまいります」とコメントしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.