ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2019年11月11日 07時18分 公開

SLAM DUNK桜木花道のシュートをどこでもARで

SLAM DUNKの桜木花道がひたすらバスケットのシュート練習をするARアプリ「SLAM DUNK Talkin' to the Rim」。

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 FLOWERが、iPhone/iPad用ARアプリ「SLAM DUNK Talkin' to the Rim」を、App Storeにて販売している。

 井上雄彦作「SLAM DUNK」の主人公である桜木花道がひたすらバスケットのシュート練習をするアプリだ。

photo SLAM DUNK Talkin' to the Rim

 ARモードでは、床面を認識して、7.5メートル先にバスケットゴールが現れ、好きな位置に設置してスタート。

photo SLAM DUNK Talkin' to the Rim

 現実世界で花道のシュート練習を好きなアングルで見ることができるモードだ。5秒間の動画を撮影して友人にシェアすることもできる。

 PARKモードは、漫画の中の公園で花道が練習する姿を好きなアングルで見ることができるモード。

photo SLAM DUNK Talkin' to the Rim

 練習風景を眺めるだけだが、結構はまる。

 Android版もある。

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.