ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2019年12月02日 21時39分 公開

コマが自分で動くスマートチェス盤、オンライン対局にAI対戦も

家電ECサイト「+Style」を運営するプラススタイルが、スマホアプリと連携し、対戦相手のコマを自動的に動かす「Square off スマートチェスボード」を発売した。

[ITmedia]

 家電ECサイト「+Style」を運営するプラススタイルは、スマホアプリと連携し、対戦相手のコマを自動的に動かす「Square off スマートチェスボード」を発売した。オンラインでも本物のチェス盤とコマを使って対局できる。価格は8万7780円(税込)から。

「Square off スマートチェスボード」

 スマートフォンとBluetoothで接続し、専用アプリの「Square off」(iOS/Android)を介してオンライン対局や対局の再現を可能にしたチェスボード。対戦中は相手のコマが盤面を滑るように動いて差し手を反映する他、対局が終了するとコマの配置を自動でリセットする機能もある。

アプリと連携して対局を再現する

 オンライン対局は、Square offアプリユーザー同士か、世界2000万人のメンバー数を誇るチェスコミュニティ「Chess.com」で相手を探せる。20段階で強さを選べるAI対戦にも対応した。

 サイズは約610(幅)×496(奥行き)×51(高さ)ミリ。重量は約5.4キロ。内蔵バッテリーで約30回は対局できるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.