ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2019年12月18日 16時15分 公開

総務省、5Gサービスに向け3大キャリアにMVNOへの情報提供求める サービススタートの足並みそろえる

総務省は大手通信3社に対し、5G通信サービスの提供に必要な機能や情報をMVNO事業者に提供するよう求めた。MVNO事業者も2020年春に5Gサービスを提供できるようにし、公正競争を確保する狙いがある。

[谷井将人,ITmedia]

 総務省は12月18日、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの大手通信3社に対し、5G通信サービスの提供に必要な機能や情報をMVNO事業者に提供するよう求めた。大手通信3社は2020年春に5Gサービスを始める予定だが、MVNO事業者も同時期にサービスを展開できるようにし、公正競争を確保する狙いがある。

photo

 同省はMNO事業を展開する3社に対し、(1)消費者向けに5Gサービスを提供するのと同時期にMVNO事業者に5Gサービスの提供に必要な機能を開放すること、(2)MVNO事業者が5Gサービスを円滑に提供できるよう、通信速度や接続料などの必要情報を提供すること、(3)MVNO事業者側で設備の改修やネットワークの試験などが必要な場合は、時間的な余裕を持って情報提供することを求めた。

photo

 同省によると、MVNO事業者が5Gサービスを展開するためにはMNO事業者が必要な情報を速やかに提供する必要があるが、現段階では十分な情報提供がなされていないという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.