ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2019年12月23日 14時05分 公開

ビジネスホテルの東横イン、「メルペイ」「au PAY」「VIA」など一挙導入

東横インが日本国内のホテルに「メルペイ」「au PAY」「Origami Pay」「VIA」を導入。すでに「PayPay」「楽天ペイ」「LINE Pay」などに対応しており、同社で使えるモバイル決済サービスは計10種類となった。同社は「POCKETALK W」を接客に採り入れるなど、IT活用とインバウンド対応を積極的に進めている。

[ITmedia]

 ビジネスホテルチェーン「東横INN」を展開する東横インは12月23日、日本国内のホテルに、モバイル決済サービス「メルペイ」「au PAY」「Origami Pay」「VIA」を導入したと発表した。

 すでに「PayPay」「楽天ペイ」「LINE Pay」「d払い」「Alipay」「WeChatPay」に対応しており、同社で使えるモバイル決済サービスは計10種類となった。

photo 東横インが対応するモバイル決済サービス一覧

 新たに対応するVIAは、シンガポールの通信大手Singapore Telecommunicationsが推進するアライアンスサービスで、東南アジアなどの企業が参加している。加盟企業の間でシステムを共通化しているため、ユーザーは普段使っている決済サービスを海外でも使えるのが特徴だ。

 東横インはこの他、AIを搭載した通訳デバイス「POCKETALK W」を12月20日から接客に採り入れるなど、ITを活用したインバウンド対応を積極的に進めている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.