ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年01月08日 06時18分 公開

CES 2020:ローランド、iPhone/iPad用簡単ライブ配信ツール「GO:LIVECAST」を発表

2台のiPhoneを切り替えて使うこともできるライブ配信デバイスが登場した。

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 ローランドは、iPhoneやiPadから簡単にライブ配信が行えるツール「GO:LIVECAST」を1月25日から発売するとCES 2020で発表した

photo GO:LIVECAST

 iPhoneやiPadからのライブ配信に、リアルタイムでテレビ番組のような多彩な演出を加えられる編集ツールだ。

 コントローラーにはマイクが内蔵され、ファンタム電源のマイク端子も装備されていて、各音声のバランス調整や、マイク音声のミュートも簡単。

 iPhone/iPad用アプリ「GO:LIVECAST」を使用し、ボタン操作でテロップやタイトル画面、インパクトのある効果音などを加えることが可能。

photo GO:LIVECAST

 アプリには、拍手や笑い声のほかコミカルな効果音、幅広い場面で使えるBGMや静止画、動画サンプルが内蔵されている。

 無線接続した2台のiOSデバイスのカメラ映像を使って、アングルを切り替えたり、2つの画面を重ねたりすることもできる。

 Androidでも利用可能だが、対応機種はGalaxy SシリーズとHuawei Mate Proのみと限定的だ。

写真提供:コトプランニング

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.