ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2020年01月25日 07時41分 公開

「Google I/O 2020」は5月12〜14日にいつもの野外会場で

Googleが、開発者向け年次カンファレンス「Google I/O」を5月12日〜14日に開催すると発表した。会場は今年もマウンテンビューの本社キャンパス近くにある野外イベントスペースShoreline Amphitheatreだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは1月24日(現地時間)、開発者向け年次カンファレンス「Google I/O 2020」を5月12〜14日に開催すると発表した。会場は2016年から使っている本社キャンパス近くの野外イベントスペースShoreline Amphitheatreだ。


 今年も恒例のゲームによる告知だった。今年のゲームは宇宙がテーマ。ユーザーが協力して銀河間衛星ネットワークを修復すると、画面に日程が表示されるというもの。

 io ゲームコンプリートで日程が表示された

 ゲームは既にコンプリートされているが、あらためてプレイすることも可能だ。例年通り、コーディングの知識などが必要な、高度なゲームだ。

 参加申し込み開始は、例年は2月か3月上旬だ。ここ数年は抽選制になっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.