ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2020年02月06日 08時22分 公開

LinkedInのワイナーCEOが会長に 後任CEOは製品担当上級副社長

Microsoft傘下のLinkedInで11年CEOを務めたジェフ・ワイナー氏が退任し、現在製品およびユーザー体験担当のライアン・ロランスキー上級副社長が後任を務める。ワイナー氏は会長として留まる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoft傘下のLinkedInは2月5日(現地時間)、CEOのジェフ・ワイナー氏(49)が退任し、後任に現製品およびユーザー体験担当上級副社長のライアン・ロランスキー氏(40)が就任すると発表した。ワイナー氏は会長として留まる。6月1日に交代する。

 linkedin 現CEOのジェフ・ワイナー氏(左)と次期CEOのライアン・ロランスキー氏

 ワイナー氏は2008年から10年以上CEOを務め、2011年のIPO2016年のMicrosoftによる買収などを統括した。同氏は発表文で、CEO退任を1年前から考えており、Microsoftのサティア・ナデラCEOと次期CEO選びを検討してきたと説明した。

 ロランスキー氏は2009年にワイナー氏に米Glam Media Networkから引き抜かれ、LinkedIn全体の製品エコシステムを担当してきた。

 LinkedInは現在、従業員は1万6000人、ユーザーは6億7500万人以上、売上高は75億ドル。ロランスキー氏はナデラ氏の直属になる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.