ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2020年02月12日 12時08分 公開

MWC、ソニーやドコモなど出展取りやめ 新型コロナウイルスの影響受け

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ソニーやNTTドコモ、楽天モバイルなどが「MWC Barcelona 2020」への出展を取りやめると発表。

[ITmedia]

 スペイン・バルセロナで2月24〜27日に開催されるモバイル関連のカンファレンス「MWC Barcelona 2020」について、ソニーやNTTドコモなどが相次いで出展を取りやめた。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、出展の見合わせを決めた。

 ソニーは10日、出展を取りやめると発表。「お客さま、ビジネスパートナー、メディアの皆さま、社員の安全を最優先するため」としている。24日午前8時30分(バルセロナ現地時間、日本時間では同日午後4時30分)から予定していたプレスカンファレンスは、YouTubeで放映する。

photo ソニーによる発表

 NTTドコモも10日、出展を中止すると発表した。24日に予定している吉澤和弘社長のキーノートスピーチは、実施するかどうかを検討中という。

 楽天モバイルも12日に参加しないことを発表した。

 海外の企業ではAmazon.com、NVIDIA、Ericsson、LG Electronics、ZTEなども、出展・参加を見合わせるとしている。

 一方、MWCを主催する通信事業者の業界団体GSM Association(GSMA)は5日、同カンファレンスを予定通り開催すると発表した。

 GSMAは感染拡大を防ぐため、中国湖北省からの来訪者の入場を禁止。来場者の体温検査を実施する他、ケータリングエリアやトイレの清掃、公共のタッチスクリーンなどの消毒を強化する方針だ。「握手禁止ポリシー」も徹底するとしている。

photo GSM Associationによる発表

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.