ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2020年02月20日 16時06分 公開

TikTokのペアレンタルコントロール機能、英国でも 親もアカウントが必要

TikTokが、保護者向けに子どものTikTok利用時間やDM相手、表示するコンテンツなどを制限するツール「Family Safety Mode」を英国でも提供を開始する。利用するには保護者は自分でTikTokアカウントを作り、それを子どものアカウントとリンクさせる必要がある。

[ITmedia]

 動画共有アプリ「TikTok」を運営する中国ByteDanceは2月19日(現地時間)、モバイルアプリのペアレンタルコントロール機能「Family Safety Mode」を英国でも提供すると発表した。日本では昨年4月にリリース済みで、これから提供地域を拡大するという。

 この機能を使うには、親もTikTokのアカウントを作る必要がある。親のアカウントを子どものTikTokアカウントにリンクさせると、以下のデジタルウェルビーイング機能を親が設定できるようになる。

  • スクリーンタイム管理
  • DM相手の設定
  • 不適切なコンテンツの非表示

 上記のデジタルウェルビーイング機能は既にあるものだが、自分で設定したものは自分で解除もできる。Family Safety Modeで親が設定すれば、子どもは自由に変更できない。

 tiktok デジタルウェルビーイングの設定(ヘルプページ)

【更新:2020年2月20日午後6時 タイトルと本文の一部表記を修正しました。】



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.